ビニール傘を同僚に盗まれて雨でずぶ濡れになりながら帰宅している男。その目の前に突如黒猫が現れる。きっと今日の不幸は全部こいつのせいだ―。不吉と思いつつも家に帰り布団の中で寝ていると何やら胸のあたりが重い。布団を剥がすとそこには全裸の美少女が乗っかっていた。「さっきから何してるの?」「…せっくす」これは夢か現実か。男はそのままその美少女を貪るようにヤりまくる。


タイトル:不幸の象徴の黒猫が俺に中出しセックスと幸せをもたらしてきた
作者:白蛟会

おすすめのエロ漫画