目の前で彼女が先輩に突かれて喘ぎまくっている―。僕は完全に裏切られた―。彼女との初エッチを今日迎えるはずだったのに―。高校合格を経てようやく彼氏と彼女の関係になった。彼女の前に現れたのは陸上部の先輩。「いや~今日から肉便器になってもらおうと思ってね。」スマホのアプリを見させられた彼女は完全に催眠状態に。フェラをさせられローションを膣穴に注入、そして無残にマンコを貫かれる―。


タイトル:スポーツ系彼女、肉便器ヘルスに堕ちる。
作者:クルマヤ公道

おすすめのエロ漫画