巨乳OLが無理やり犯されそうになっている所を止めに入る先輩。そのOLにとっては正義のヒーロー。「嫌じゃないですよ先輩となら…いっそのこと嫌な記憶を全部書き換えてください…」先輩の男はそのまま巨乳OLに覆いかぶさりキスをする。犯された記憶を一つずつなぞりながらあの男にされたように丁寧に愛撫していく―。好きな人となら感度も二割増し。最後は挿入して子宮奥をチンポで突きまくる―。これでようやく二人は結ばれたはずだったが―。

タイトル:後輩女子が塩対応すぎて…押してダメなら挿入れてみた。 3
作者:文哉

おすすめのエロ漫画