雨に濡れてブラが透けてしまったJK。おじさんの視線に気づいてすぐに帰宅するも、この言いようもない胸の高鳴りに襲われる―。翌日、学校から帰宅後にパンツとブラを脱いでノーパンノーブラ状態で出掛ける―。あの時のおじさんを駅のホームで発見すると、スカートをたくし上げてマンコを見せつける―。その後雨に降られ、そのおじさんと鉢合わせ。「見て…大丈夫です。」そういうとJKは濡れて透けた乳首をおじさんに見せつける。そしてオナニーを見せてよと要求され―。


タイトル:雨の日は、ほんのり乳首
作者:チーム☆ラッキー

おすすめのエロ漫画