祭囃子の夜、風邪を引いてしまった牧人。今日は幼馴染の風音と一緒にお祭りに行く予定だった―。風音はそんな牧人に対して体を拭いてあげると申し出る。始めは背中から―。そして下を拭いている途中に牧人が勃起している事に気付く。そのイチモツを見るやいきなりフェラしだす風音。たまらず牧人は口内射精。まだビンビンのイチモツを見て「牧にぃ、えっちしよ?」牧人はここぞとばかりに腰を振る。処女だからなのか締め付けがきつい。イク瞬間に抜こうとするもだいしゅきホールドされてそのまま中出ししてしまう牧人―。

タイトル:ナツカゼ
作者:はるきち

おすすめのエロ漫画