夫とは結婚して長い。そんな夫がいきなり頭を下げて私にこう言った。「頼む。他の男に抱かれてくれ。」初めは困惑したが事情を聞き、全てを理解した私は寝取られることを決心する。その相手は大学時代の共通の知り合いの男。そして今日、私はその男に抱かれに行く。これもすべては旦那のため―。部屋に入るなりいきなり服の中に手を入れられておっぱいを揉みしだかれる。彼の吐息が乳首にかかるたびに身体が反応してしまう―。感じてなんかいないはずなのに―。

タイトル:僕の妻を寝取って下さい完全版
作者:はいとく先生

おすすめのエロ漫画