ここは映像研究部。文化祭に向けて恋愛映画を作成中。しかしヒロインの彼女がどうしても演技に熱が入らない。告白シーンでも何回もNGを出してしまう。そんな中、監督の女の子からマンツーマンで演技指導をしろとの名を受けた主人公の男。手取り足取りアドバイスしながら告白シーンを二人だけで撮影するも、恋人役の彼女が熱が入り過ぎて服を脱ぎだす…。「せつないの…お願い私を抱いて…」これはやり過ぎだと思いつつも撮影を続け、ちんぽをハメて中出しまで完了してしまう…。出来上がったのはただのAVだったというオチ…。

タイトル:魔法の時間
作者:叶竜児

おすすめのエロ漫画