融資を頼もうとするがなかなか融資してくれない銀行。その銀行の商談相手はその社長夫人に目をつける。「一目見た時から君には五億の価値があると思った。」融資条件には担保が必要。その担保とはあなたの身体です。一度は拒否する社長夫人だったがついにその銀行の商談相手の男のもとを訪れる。「あなた、ごめんなさい」他人棒を前戯無しで受け入れて突かれまくる社長夫人。爆乳デカ乳輪を揺らしながら最後は中出しされてしまう…。

タイトル:夫人乳戯
作者:琴義弓介

おすすめのエロ漫画