とある日のダンジョンで淫魔の文様を下腹部に刻み込まれてしまう少女。その文様は女を常に排卵、発情状態にさせるというものだった。どうにかしてこの呪いを解かなければ。女医のもとへ訪ねて荒治療を行う少女。バイブに似たようなものを子宮内に突っ込まれて、女医は退室。その退室している隙に念動を使って自ら快楽を得ようとする。女医が戻ったときには時すでに遅し。完全に快楽堕ちしていた。

タイトル:堕淫の治療室
作者:ササマシン

おすすめのエロ漫画