性処理用のロボット「トゥルーボディ」。父親は息子の誕生日に旧型ではあるがトゥルーボディをプレゼントする。人とそっくりに作られており、見た目は生身の人間と遜色ない。まんこの造りも非常に丁寧だ。息子はトゥルーボディが届くなりいきなりバックでチンポをハメて一発中出し。「なんだかお疲れのようですねぇ私が一発抜いてあげましょうか?」父親は息子にあげたはずのトゥルーボディを借りて規格外のチンポを勝手にハメだす。息子の中出しザーメンをローションが変わりハメまくっているとトゥルーボディは完全に故障…。今度は息子に新型を買ってやると約束する父親であった…。


タイトル:蹂躙の雨
作者:傷希レイ

おすすめのエロ漫画