毎日深夜残業ばかりで疲れ切った処女OL「あみ」。外のベンチで晩酌していると近所に住んでいるクソガキの「奏多」と出会う。奏多はそのまま家に上がり込んで嘘つきゲームを勝手に始める。「あみちゃんは処女ですか?」「い…いいえ…」噓をついたらペナルティ―。まずは口の中を触られて今度は体を触られる。マンコを直に弄られて潮吹きまでしてしまうあみ。最後は奏多のチンポを自らねだって中出しされてしまうのだった―。仕事で疲れ切っていたあみだったがそのセックスを機に何故か調子が良くなり―。


タイトル:社畜OLは調教を断れない
作者:しょむ

おすすめのエロ漫画