時間にうるさい女上司。遅刻したことなど一度もないという。部下の男が、明日の外回りもし遅刻してくれたら何してくれますか?というと女上司はなんでも言うことを聞いてあげると答える。そして翌日、女上司は子供の急な発熱によって4分遅刻してしまう。「一発ヤらせてください」と部下。女上司は結婚している身であるためそれはできない。妥協案として部下はローターを女上司の股間に設置する。会議の場で振動を強められて皆の前で羞恥イキしてしまう女上司―。


タイトル:鬼の人妻上司がポンコツ部下の復讐でイキ狂うまで
作者:ELICA

おすすめのエロ漫画