加藤さんが本を読んでいる姿、大好きだった―。彼女は今どこで何をしているのだろう。そう思っていた矢先、別の高校だった南陽という男が現れる。話による明日加藤に会わせてやるとの事。そして当日、そこにいたのは本物の加藤さんだった。マジックミラーになった向こう側で犯される加藤さん。どうして…。僕の方がもっとずっと前から加藤さんの事を想っていたのに…。どうせ誰かにヤられるぐらいなら僕がヤる!


タイトル:あの日 告白した彼女の現在を 僕はまだ知らない 〜AVに強制出演させられたグラビアアイドル〜
作者:カマキリファーム

おすすめのエロ漫画