私たちには秘密がある。この夏に入ってからこうして近所の憧れのお兄さんに勉強を教わるようになり、いつの頃か勉強とは違うあの時間のために足繫く通うようになってしまった。「トイレいってくるね。」これが私たちの秘密の時間の合図。待ち焦がれた時間、勉強なんかより友達と遊ぶことより体が求めてしょうがない。背徳の時間の始まり―。


タイトル:葵の寝取られ日記
作者:TWILIGHTDUSK

おすすめのエロ漫画