幼馴染のさつき姉と蒸し暑い夏の日に二人きりでデート。忍び込んだのは誰もいない公民館。鍵もかけておらず相も変わらず不用心。不用心なのはさつき姉も一緒だ―。「さつき姉の汗好きだから舐めてあげる…」後ろから抱き着いておっぱいを揉み揉み。さつき姉は自分から服を脱いでおっぱいを出すと「ほら、いいよ」と誘う―。「さつき姉の体甘くてしょっぱくて美味しい…」今度はさつき姉の番。「お前、本当にかわいいなあ。今度はウチが気持ちよくしてやるよ。」


タイトル:なつのおもいで 後編
作者:きいろいたまご

おすすめのエロ漫画